花職向上の十式 すべての花職人たちへ 【 プロのための知識と技術 】

花職人は専門の知識と技術が必要です。習得の為に色々努力をします。 確かな技術習得にはある程度専門的な学習が必要ですが、情報が錯乱している現代では、なかなかその導が見つけられなくいる花職人が多いようです。そこでこの花職向上の十式 その全てを公開しています。
花職向上委員会
トップページ HOME 花職向上委員会 花職人検索 花職向上members お問い合わせ E-mail
花職向上委員会

トップページ HOME 花職向上委員会 花職人検索 花職向上members お問い合わせ E-mail

花職向上の十式:
最終更新日
2020/07/20 10:07

花職向上の十式
花職向上 特集ピックアップ記事
デザイン・造形・講師・自己開発
花職向上委員会 出版Books

デザインの世界
花職向上の十式 フローラルアート
花職向上の九式 効果とテーマ
花職向上の八式 印象とインスピレーション

花の「基礎」
花職向上の七式 植物の扱い
花職向上の六式 テクニック

花の「基礎」
花職向上の五式 空間と動き
花職向上の四式 構図
花職向上の三式 歴史
花職向上の二式 調和(ハーモニー)

基本的なルール
花職向上の一式 配置
花職向上の零式 花に携わる


【その他のメニュー】


■ すすめかた(例)

 ★ 推奨「基礎科」〜
    デザイン造形

 □ 新・講師開発
 □ 新・自己開発
 □ デザイン・造形

■十式の使い方 How-To

■花職向上の十式(for_PDF)







模範的なすすめ方 Step5-4 
【 表現力を鍛える 】


 デザインと言っても相応しい章へ入りました。ここでは最初に表現力を鍛え、そしてそれぞれの作品へ転換していきます。参考作品などは過去のもので、マネをせず拒絶もせず、本質の部分を履修し、個人の財産にして頂きたい。
 この章からは、今まで培ったものが無くても履修は可能です。もちろん制作も可能なのですが、やはり最終的には活用まで行けないようです。早まることなく確実なステップアップの上にこれらの章があるべきだと感じています。もちろん何方でも受講し、より楽しい造形をしていく方向も忘れてはいけませんがね。

 また今までのように、どんどん吸収する章ではありません。 いかにご自身の「もの」にするかを考えると、1つ1つのテーマが1度履修したから修了ではなく、さらに研究を重ねることでより良い方向へ転換できます。
 多くを吸収して、良い花職人になて欲しいと思います。もちろんすでに基礎レベルではありませんので、それぞれの目的に合った方向の履修を目指します。



テーマ・解説 など Check!
(4)-1 【 七式 】 現象形態=ペルゼーンリッヒカイト  
(4)-2 【 八式 】 時代様式=バロック・インスピレーション  
(4)-3 【 八式 】 時代様式=ロココ・インスピレーション  
(4)-4 【 八式 】 時代様式=ダッチ&フレミッシュ ( 絵のような )
【 八式 】 自然界=マーラリッシュ
 
(4)-5 【 八式 】 時代様式=アールヌーヴォ・インスピレーション  
(4)-6 【 八式 】 時代様式=ロマネスク・インスピレーション
【 九式 】 プロポーション ( 過小と過大 )
 
(4)-7 【 八式 】 時代様式=ゴシック・インスピレーション
【 八式 】 ピラミダーレ・インスピレーション
 
(4)-8 【 八式 】 時代様式=アールデコ・インスピレーション  
(4)-9 【 八式 】 時代様式=機能主義(ザハリッヒカイト)・コンストラクティブ
  その他の様式による、インスピレーションの世界
 
(4)-10 【 八式 】 形態論=ファルベ ウント フォルム
  ( 青=鈍角 赤=直角 黄=鋭角 )
 
(4)-11 【 八式 】 ランドシャフト<景観&風景>
  ( インプレッション から インタープレタチオーン まで )
 
(4)-12 【 六式 】 ブーケ=ブラウトシュムック
  様々なテーマにて〜
 
(4)-13 【 九式 】 テーマ=ノイフンクティオナーレ(新機能)
【 六式 】 ブルーメン・ゲフェース
 
(4)-14 【 九式 】 表現力=ロマンティック  
(4)-15 【 九式 】 表現力=田舎風  
(4)-16 【 九式 】 表現力=オプレント  
(4)-17 【 九式 】 表現力=有機的 詩的  
(4)-18 【 九式 】 テーマ=トランスファーレント  
(4)-19 【 九式 】 対比=スタイルのミックス  
(4)-20 【 九式 】 テーマ=アルタナティーフ  
(4)-21 【 九式 】 テーマ=アインファッハ(簡素)  






【 模範的なすすめ方.ver1 】

1.step5-1 (花に携わる〜歴史)
2.step5-2 (テクニックで空気感を)
3.step5-3 (最終の基礎からデザインへ)
4.step5-4 (表現力を鍛える)
5.step5-5 (研究そして次のステージへ)

印刷対応ページの表示 (for_PDF)
データ収集用エクセルファイル (for_xls)



花職向上の十式花職向上 特集ピックアップ記事デザイン・造形・講師・自己開発
デザインの世界
花職向上の十式 フローラルアート花職向上の九式 効果とテーマ花職向上の八式 印象とインスピレーション
花の「基礎」
花職向上の七式 植物の扱い花職向上の六式 テクニック花職向上の五式 空間と動き花職向上の四式 構図花職向上の三式 歴史花職向上の二式 調和(ハーモニー)
基本的なルール
花職向上の一式 配置花職向上の零式 花に携わる


www.flower-d.com/10siki/
花職向上委員会 「花職向上の十式」
Copyrightc 2007 flower-d.com All Rights Reserved.