花職向上の十式 すべての花職人たちへ 【 プロのための知識と技術 】

花職人は専門の知識と技術が必要です。習得の為に色々努力をします。 確かな技術習得にはある程度専門的な学習が必要ですが、情報が錯乱している現代では、なかなかその導が見つけられなくいる花職人が多いようです。そこでこの花職向上の十式 その全てを公開しています。
花職向上委員会
トップページ HOME 花職向上委員会 花職人検索 花職向上members お問い合わせ E-mail
花職向上委員会

トップページ HOME 花職向上委員会 花職人検索 花職向上members お問い合わせ E-mail

花職向上の十式:
最終更新日
2018/11/23 12:52

花職向上の十式
花職向上 特集ピックアップ記事
デザイン・造形・講師・自己開発
花職向上委員会 出版Books

デザインの世界
花職向上の十式 フローラルアート
花職向上の九式 効果とテーマ
花職向上の八式 印象とインスピレーション

花の「基礎」
花職向上の七式 植物の扱い
花職向上の六式 テクニック

花の「基礎」
花職向上の五式 空間と動き
花職向上の四式 構図
花職向上の三式 歴史
花職向上の二式 調和(ハーモニー)

基本的なルール
花職向上の一式 配置
花職向上の零式 花に携わる


【その他のメニュー】


■ すすめかた(例)

 ★ 推奨「基礎科」〜
    デザイン造形

 □ 新・講師開発
 □ 新・自己開発
 □ デザイン・造形

■十式の使い方 How-To

■花職向上の十式(for_PDF)






花職向上の零式 【 花に携わる 】


 誰も必ず通る道です。最初に植物に慣れ親しむことから入ると良いでしょう。
 まだシステム的な部分は非常に少ないものですが、ここで基本的な、マナー(ルール)を覚えていきます。
 植物の扱いでは、最初に乱雑な行為を防ぐように、しっかりちした保水メンテナンスをはじめ、水揚げや植物の特性(保水など)を考慮しながら進めていきます。
 スタイル(パターン)はほんの一例でしかありません。どのようなスタイルやパターンまたは、季節の挿し花もチャレンジすると良いでしょう。 しかし、あまり長く続けたり、ここで止まってしまっては、プロやデザイナーになることが困難です。
 次の「一式」「二式」と進めるように、ここでは、まず植物に慣れていけば、次に進むべきかと思います。


CLASS Style_Line(Pattern)
下準備 ・植物専用はさみ
・フローリストナイフ
・吸水性スポンジ
・植物の水揚げ
アレンジメント
テクニック
・オールラウンドアレンジメント
 (ラウンド) (ホリゾンタル)
 (コウン)
・片面アレンジメント
 (トライアンギュラー) (ヴァーティカル)
 (インヴァーテッドティー)
 (エルシェイプ) (ファン)
 (低いトライアンギュラー)
花束
テクニック
・パラレルテクニック
・スパイラルテクニック
 (基本的なフラワーショップの花束)
ワイヤリング
テクニック
・ブーケホルダテクニック
 (ラウンド) (キャスケード)
・メソッドテクニック
 (コサージュ) (ヘアーオーナメント)
 (ラウンドブーケ) (キャスケードブーケ)


 このホームページでは、詳しく「零式:花に携わる」について解説しています。
 以下の表題(CLASS)をクリックして、情報を閲覧ください。
  1. 下準備 ( 道具など )
  2. アレンジメント テクニック
  3. 花束 テクニック
  4. ワイヤリング テクニック
※ 一部詳細の資料もございます。ご自由に閲覧できるですので、是非活用ください。 またこの「零式」は植物を触り始めたばかりの人の為です。 基本操作以外の部分はございません。





花職向上の十式花職向上 特集ピックアップ記事デザイン・造形・講師・自己開発
デザインの世界
花職向上の十式 フローラルアート花職向上の九式 効果とテーマ花職向上の八式 印象とインスピレーション
花の「基礎」
花職向上の七式 植物の扱い花職向上の六式 テクニック花職向上の五式 空間と動き花職向上の四式 構図花職向上の三式 歴史花職向上の二式 調和(ハーモニー)
基本的なルール
花職向上の一式 配置花職向上の零式 花に携わる


www.flower-d.com/10siki/
花職向上委員会 「花職向上の十式」
Copyrightc 2007 flower-d.com All Rights Reserved.