花職向上の十式 すべての花職人たちへ 【 プロのための知識と技術 】

花職人は専門の知識と技術が必要です。習得の為に色々努力をします。 確かな技術習得にはある程度専門的な学習が必要ですが、情報が錯乱している現代では、なかなかその導が見つけられなくいる花職人が多いようです。そこでこの花職向上の十式 その全てを公開しています。
花職向上委員会
トップページ HOME 花職向上委員会 花職人検索 花職向上members お問い合わせ E-mail
花職向上委員会

トップページ HOME 花職向上委員会 花職人検索 花職向上members お問い合わせ E-mail

花職向上の十式:
最終更新日
2018/11/23 12:52

花職向上の十式
花職向上 特集ピックアップ記事
デザイン・造形・講師・自己開発
花職向上委員会 出版Books

デザインの世界
花職向上の十式 フローラルアート
花職向上の九式 効果とテーマ
花職向上の八式 印象とインスピレーション

花の「基礎」
花職向上の七式 植物の扱い
花職向上の六式 テクニック

花の「基礎」
花職向上の五式 空間と動き
花職向上の四式 構図
花職向上の三式 歴史
花職向上の二式 調和(ハーモニー)

基本的なルール
花職向上の一式 配置
花職向上の零式 花に携わる


【その他のメニュー】


■ すすめかた(例)

 ★ 推奨「基礎科」〜
    デザイン造形

 □ 新・講師開発
 □ 新・自己開発
 □ デザイン・造形

■十式の使い方 How-To

■花職向上の十式(for_PDF)







花職向上の八式 【 印象とインスピレーション 】 形の印象


 「かたち」からの印象インスピレーションを進めていきます。
 基本的な「幾何形体・○△□の世界」から入って、それらの奥底にあるイメージまで掴み取っていきます。
・幾何形体
 (幾何形体を手本として 型&テクニック)
 (モノフォルム/幾何形体)
・形態論<ファルベ ウント フォルム>
 (青=鈍角) (赤=直角) (黄=鋭角)
・その他 (クローネなど)


幾何形体

 「○△□の世界」といわれる幾何形体を制作していきます。もちろん零式からはじめられるものではありますが、せっかく八式で行うのだから今まで培った技術と知識をこれらの世界活用していきます。
 オリジナリティー溢れるアイディアももちろんですが、テクニックで仕上げる部分も忘れないで欲しいものです。





形態論<ファルベ_ウント_フォルム>

 ヨハネス・イッテン氏のかかげた、「かたち」からイメージに至る理論は私たちの様々な部分に働きかけ、今日でも生きつづけています。
 「かわいい」や「カッコいい」などといった曖昧になっている表現を どうすれば世界基準にすることが可能なのか考えます。そう、ここではそれらの考えの発端となった理論形態を知り、私たちがその中でできる事を見つけていく「最初の一歩」と言っても過言ではないでしょうね。





その他

 クローネ(王冠)をはじめ、様々な「かたち」からくるイメージを具現化していくテーマです。
 主題によって、様々な表現などがあり広がってきます。


花職向上の十式花職向上 特集ピックアップ記事デザイン・造形・講師・自己開発
デザインの世界
花職向上の十式 フローラルアート花職向上の九式 効果とテーマ花職向上の八式 印象とインスピレーション
花の「基礎」
花職向上の七式 植物の扱い花職向上の六式 テクニック花職向上の五式 空間と動き花職向上の四式 構図花職向上の三式 歴史花職向上の二式 調和(ハーモニー)
基本的なルール
花職向上の一式 配置花職向上の零式 花に携わる


www.flower-d.com/10siki/
花職向上委員会 「花職向上の十式」
Copyrightc 2007 flower-d.com All Rights Reserved.