花職向上の十式 すべての花職人たちへ 【 プロのための知識と技術 】

花職人は専門の知識と技術が必要です。習得の為に色々努力をします。 確かな技術習得にはある程度専門的な学習が必要ですが、情報が錯乱している現代では、なかなかその導が見つけられなくいる花職人が多いようです。そこでこの花職向上の十式 その全てを公開しています。
花職向上委員会
トップページ HOME 花職向上委員会 花職人検索 花職向上members お問い合わせ E-mail
花職向上委員会

トップページ HOME 花職向上委員会 花職人検索 花職向上members お問い合わせ E-mail

花職向上の十式:
最終更新日
2018/11/23 12:52

花職向上の十式
花職向上 特集ピックアップ記事
デザイン・造形・講師・自己開発
花職向上委員会 出版Books

デザインの世界
花職向上の十式 フローラルアート
花職向上の九式 効果とテーマ
花職向上の八式 印象とインスピレーション

花の「基礎」
花職向上の七式 植物の扱い
花職向上の六式 テクニック

花の「基礎」
花職向上の五式 空間と動き
花職向上の四式 構図
花職向上の三式 歴史
花職向上の二式 調和(ハーモニー)

基本的なルール
花職向上の一式 配置
花職向上の零式 花に携わる


【その他のメニュー】


■ すすめかた(例)

 ★ 推奨「基礎科」〜
    デザイン造形

 □ 新・講師開発
 □ 新・自己開発
 □ デザイン・造形

■十式の使い方 How-To

■花職向上の十式(for_PDF)







花職向上の三式 【 歴史 】 重点や比率の変化


 花の造形が進むには、重点や比率の変革があって、現代に至ったものです。 その歴史的重要な部分と、システム習得の為に必要と思われるものをピックアップしています。
 これらを通じて現代の「重点の転移」まで考えれるような方向も考えていきましょう。
・重点を高く
 (ホッホシュテケン 閉じた輪郭)
 (ホッホシュテケン 開いた輪郭)
 (ホッホゲシュテクター シュトラウス)
 (ホッホゲブンデナー シュトラウス)
・ホッホフリーセント
 (=ピラミダーレ)
・エンガイ形
 (モダンで装飾的な花嫁の花束 H/W)
 (モダンで装飾的な花束)


重点を高く

 ここでは「アレンジメント」と「花束」において、元来あった重点の変革が行われたテーマを考えていきます。花束においては、手の真上(結束の上)が標準的な重点でした。一方アレンジメントにおいては、吸水性スポンジ流通前には、器に多くのグリーンを挿し、その時点で重点が決定しておりました。
 これらの重点を高く配置することで、新しい造形の可能性を見出すことが可能となったようです。
 もちろんその経緯(歴史)のい中でも、多くのシステムを学び取りましょう。例えばパラレルであった「輪郭」の開いたと閉じたのように、効果の違いなど
  1. フォーム=フィギア(型=姿)
    輪郭の違いによる〜
  2. 縫い通すテクニック
  3. その他





ホッホフリーセント

 この構成は非常に有名で世界中に広まり、そして世界中で愛用されたスタイルです。
 フリーセントとは、流れるを意味しており、揺れた植物や動きのある植物が最適と言われております。 ホッホは高くを意味して、両方の言葉を合わせて、高く流れるが原意です。
 上昇方向に流れるですので、まずは全体の大きさ(作品によって異なる)を把握し、器にあったスタイルを考慮します。その上で流れを留めるような行為や素材に注意し、構成していきます。
 このテーマは構成ですので、型はありません。型をつくる行為を「様式化」とも言い、有名なものとして「ピラミッド」が存在します。





エンガイ形

 エンガイ(円蓋)形とは、とても特殊な名前です。 そこで「裾広がりの〜」とか「モダンな〜」などといった名前で表現されているケースが多くあります。
 このスタイルは、ラウンド(ドーム型)をモダンな解釈で発展したもので、型としては当初のモデルニスモの屋根デザインと言われたり、丸い花束の発展上必然的に(テクニックや表現の為に)このようなスタイルになったと言われています。
 どちらにしてもこのスタイル以降でなければ、花束(ブーケを含む)の発展が難しく、まずはこれらのスタイルを知ることから入ります。
 時代によって変革されたスタイルではなく、発展のシステムが残るものを習得することで、特に花束テクニックにおける発展がとても楽しく有意義なものとなるでしょう。文章では説明しきれないので、実際にこれらのスタイルを元来の方法で構築してみましょう。


花職向上の十式花職向上 特集ピックアップ記事デザイン・造形・講師・自己開発
デザインの世界
花職向上の十式 フローラルアート花職向上の九式 効果とテーマ花職向上の八式 印象とインスピレーション
花の「基礎」
花職向上の七式 植物の扱い花職向上の六式 テクニック花職向上の五式 空間と動き花職向上の四式 構図花職向上の三式 歴史花職向上の二式 調和(ハーモニー)
基本的なルール
花職向上の一式 配置花職向上の零式 花に携わる


www.flower-d.com/10siki/
花職向上委員会 「花職向上の十式」
Copyrightc 2007 flower-d.com All Rights Reserved.