花職向上委員会 会則

フローリストには専用の道具があり、最も活用性が高いが、正しい使い方をして欲しいがために、花職向上委員会として、表向けに出したページです。是非参考にしてください。
花職向上委員会

トップページ HOME 花職向上の十式 花職人検索 花職向上members お問い合わせ E-mail
花職向上委員会
トップページ HOME 花職向上の十式 花職人検索 花職向上members お問い合わせ E-mail
最終更新日
2017/10/19 08:13

花職向上委員会
花職向上委員会インストラクター
花職向上委員会セミナー(塾)
花職向上委員会会則
花職向上委員会メッセージ
花職向上委員会 出版Books
花職向上委員会 フローリストナイフ

フローリストナイフ 使い方など

花職人にとって重要な道具
【花職の道具】
 植物を扱ううえで、様々な道具が存在します。
 フローリストナイフ・和ハサミ・枝切りハサミ・ワイヤーなどをカットする工具・その他にもピンセット・ハンマー・トゲトリなど
(続く...)
【フローリストナイフとは】
 花職人が植物をカットする時に使用する、専用の道具です。
 ハサミと比べると、植物の導管組織を壊さずにカットできるので、水揚げが非常にいい事と、
吸水性スポンジに挿す場合には、他に類のないフォールド感が実現します。
(また吸水性スポンジを扱う場合は、必須ともいえます。)

※ 詳細は画像をクリックすると、詳しい解説が表示されます。

フローリストナイフの使い方
【刃物(ナイフ)の特性】
 基本的な刃物の特性として、刃を滑らせなければなりません。刃をあてるだけで、切除するナイフはほとんどありません。
 フローリストナイフとしても、刃を滑らすように使用しますので、正しい使い方をしなければ、ナイフを使用していても、効果が無い事が多いようです。
【使い方1】握り方
 写真を参照してください。
 親指の長さと同等程度の長さで握ります。そして基本は3本の指でしっかりフォールドします。小指、薬指、中指です。基本人差し指は使用しません。また親指はガイド的な使用をしていきます。
【使い方2】角度
 写真を参照してください。
 刃は茎に対して、平行に近付けるかのように「鋭角」にあてます。
 刃の起こす角度は、基本は鋭角にあてます。
 刃は極力奥にあてるようにします。
【使い方3】引き切り
 基本は、手首をフォールド(固定)して、そのまま直線的に肘を引くように切ります。
 詳しくは「左の画像をクリック」して、詳細ページをご覧ください。


フローリストナイフの購入ポイント
【ポイント】
 持った時のバランスは非常に重要です。仕事中に落とす事も少なくなるでしょう。
 また大きく「鎌刃」になっているものは、特におすすめはできません。(続く...)
【メンテナンス】
 常に清潔に保つ事は当然ですが、切れないナイフは植物にも負担がかかると共に、怪我の原因になりかねないので、研ぎをしていきます。
(続く...)


花職向上委員会のセミカスタム・フローリストナイフ
【セミカスタムナイフ】
 長年オススメしておりましたナイフメーカーが、生産もストックも無い事から、カスタムナイフメーカーの石川直弥氏と花職向上委員会でのコラボ制作したフローリストナイフを企画しました。
【刃の角度とハンドル形状】
 スムーズに切れるように、刃は鎌刃にせずに、ある程度角度を付けていくのが、最良の一手です。
 今回は、その方法はとっておりません。なぜなら、ハンドルの形状を今までにない工夫をこらしており、その結果、ストレートで十分前者の効果が得られるばかりか、フォールド感は、MAXまであげたのが、これらのラインナップです。
【ハンドル材】
 特に滑らなければ問題はありません。
 ただ植物をさばく事から、植物に由来したいという気持ちの表れで、「ウッド」(木)ベースにある程度こだわった程度です。個体の味も楽しめる天然木では、歪みや割れを軽減させるために含浸(がんしん)まで施しています。
【鋼材(刃の部分)】
・ATS-34 ・VG-10(V金10号) ・D-2 ・440CP(カウリ)など
・ダマスカス 模様が美しいものですが、入手ができたら案内いたします。
【フォロークラインド】
 フローリストナイフは基本片刃です。通常の片刃ではなく、両刃用のフォロークラインドを採用しております。これは、メンテナンスを繰り返しても、切れ味がほとんど変わらないようにする手法です。また基本が両刃扱いになっている為、右・左を「小刃」のみで変更が可能です。
【シース(入れ物)】
 シースナイフ(折りたためなく、ケースに入れるナイフ)は、通常刃が当たる方に、厚い皮を施しています。入れ間違わないようにしてください。
 入れ物を見て、ナイフを連想できないように全て「ペン型」にしており、その他、様々なアイディアが施されています。
【細部にこだわった】
 実際のプロの意見を多く取り入れて、機能的で美しいナイフに仕上がっています。細かなこだわりが、極上の1本を形成していきます。


《 〜〜注文方法〜〜 》
※ 2017年8月頃〜 量産型のシースナイフ発売予定



花職向上委員会 花職向上委員会インストラクター 花職向上委員会セミナー(塾) 花職向上委員会会則 花職向上委員会メッセージ 花職向上委員会 出版Books 花職向上委員会 フローリストナイフ

www.flower-d.com/up/
花職向上委員会
Copyrightc 2007 flower-d.com All Rights Reserved.