花職向上委員会 磯部健司 花職人の日記(ブログ) 【 花職向上・花職人・デザイン 】

2014年より、花職向上委員会のお知らせのみを掲載しているページです。
話題には、フラワーデザインや花職人の事はもちろん、イベント情報など
それ以前は、花職人である磯部健司(サイト運営者)のブログ調日記で、も色々です。
プライベートで弁当や料理レピシなども登場していました。
facebook記事への移行が大きくありましたが、重要な情報は載せるようにしています。
花職向上委員会
花職向上委員会 花職向上の十式 花職人検索 花職向上members BLOG情報ブログ記事
花職向上委員会


花職向上委員会 花職向上委員会 花職向上の十式 花職人検索 花職向上members BLOG情報ブログ記事

www.flower-d.com
最終更新日
2020/08/06 07:13


はじめての方へ
作品集(デザイン) カレンダー写真
磯部健司プロフィールProfile
リンク集
花職向上委員会 出版Books
花職人リンク 生花店&塾
法律上の表示 プライバシー
お問い合わせ E-mail
添付ファイル用 メール送信

【 Pick_UP! 記事 】
■セミカスタム「フローリスト」ナイフの案内
■量産型フローリストナイフ
■号外「基本セオリーがわかる 花のデザイン」2019




【 Blog記事一覧 】

《 2020 年 》

07月________
御祝 開局「基本セオリーがわかる・花のデザイン」ニコ動(07/21)

06月________
youtubeの趣旨がまとまりました。(06/28)
非対称の理論(06/23)
ブリトラ完全解説(06/05)

05月________
フローリストナイフの使い方(05/20)

04月________
セミナー休止と動画案内(04/30)
休業協力要請(04/20)
4月セミナー中止のお知らせ(04/07)

03月________
最悪を特別に!(03/30)

01月________
youtubeテスト動画(01/31)
台湾版 ep4(前書)(01/08)

《 2019 年 》

12月________
テスト動画(12/09)

10月________
継続は力・花の力を信じて(10/20)

05月________
SNSでは細かい記事も(05/26)
号外「基本セオリーがわかる 花のデザイン」2019(05/15)
2019年母の日(05/14)

04月________
Basicカレンダー作品紹介動画(04/11)

01月________
謹賀新年と記事紹介(01/09)

《 2018 年 》

11月________
花の触り方(11/10)

10月________
【告知・PR・プレゼント企画】(10/14)

09月________
花職向上委員会よりの出版 第三弾(09/10)

06月________
台湾進出! 出版1号(06/15)

05月________
おひさしぶり(05/29)

03月________
月刊フローリスト(03/08)

02月________
Floristry Advancement Committee(02/07)
デッコーロウォモ シャツ(02/02)

01月________
花職向上FF 一段落「お礼状」(01/25)
デモンストレーションの動画(01/18)
御礼&速報(01/15)
あと1週間!!(花職向上FF)(01/06)

《 2017 年 》

12月________
コンテスタント・デモンストレーター 決定(12/10)

11月________
コンテスト〆切 1週間前(11/23)
学生応援企画「花職向上FF」(11/06)
2018年カレンダー発行(11/02)
量産型フローリストナイフ(11/01)

10月________
花職向上フラワーフェスティバル(10/27)

09月________
facebookイベントページ作成(09/10)
一報:花職向上フラワーフェスティバル(09/01)

07月________
年に一度の感謝の日(07/11)

05月________
電子書籍(05/18)
2017年 母の日(05/08)

04月________
一部契約変更(04/05)

03月________
モバイルフレンドリー工事完了(03/21)
モバイルフレンドリー工事再開(03/14)

01月________
新年(01/17)

《 2016 年 》

12月________
2016年ラストフライト(12/05)

11月________
2017年カレンダー(11/21)

10月________
amazon 部門1位(10/13)
さぁいよいよ発売です!(10/07)

09月________
出版校了報告 ep1(09/16)


続きは...(こちらから)




  【 youtubeの趣旨がまとまりました。 】 
2020/06/28 10:10  .
youtubeチャンネルの趣旨



「花の専門チャンネル」「花のyoutube大学」「花の造形理論解説」などが一般的なこのチャンネルの内容です。花のプロ・レッスンプロはもちろん花好きな人、一般の人も是非よろしくお願いします。皆さんのお力添えが、この業界の発展に必要です。

 

『事実が【実】った【柱】は、次世代へも渡すためにアーカイブし、常に【上】に向かうこと』

基本セオリーがわかる「花のデザイン」は、フラワーデザイン理論の「柱」として存在します。集えば幹は太くなり、そして枝が伸びていきます。ゆるぎない「柱」として、存在し続けます。「柱」である限り、公共性を基本として、出版や動画配信をしています。

正直この世界(花)には、偽りの真実が多すぎます。そこで、ここでは「事実」をまとめています。事実であることを証明するために、多角的な見方をしたり、異業種から例をあげたりとして、解りやすく説明をしています。時には本当の真実として、例をあげたりもしますが、基本は事実に基づいた内容です。皆さんの基礎理論に煙がかった部分を晴天に変えるのが願いです。

花職向上委員会の存在も同様、広く公平に広め、次世代にも正当に受け継ぐ活動をしていき、花職全体の知識・技術・地位などが「向上」することが目的です。

 

花職向上委員会 委員長 磯部健司

1997年 TI世界大会(フラワーデザインコンテスト)総合世界1位

各団体等の講師 デザイナーなど

 

2020年秋に出版本(基本セオリーがわかる「花のデザイン」)基礎編が完結します。そして次のフェーズが、この動画配信です。本は目からの情報なので、耳そして動きのある情報として、より多くの、またはより詳しく解説できらと思います。

 花の理論は、先生にもよりますが自身の保身のために「虚構」に走ってしまったり、先生でも解らない部分があったり、そういったものを明確にするために、異端的ではありますが、情報を公開していきます。

 

「一般の方へ」

是非応援をお願いします。内容的に難しいことが多いですが、花のプロはただ感性という、天に与えられたものだけで、仕事をしていないことを知ってください。知って頂くことが、私たちの目的の1つでもあります。

「花のプロへ」

 フローリスト・フラワーデザイナー・フラワーアーティスト・生花店(花屋)・生産者など「花」に携わるプロとして、制作側の理論を少しだけでも知ってください。本が手元になくても、ここでは内容が解るようにまとめてあります。デザイナーなら、この基礎理論を「柱」にして、自身をより向上するために活用下さい。

「レッスンプロへ」

事実(真実)がこれです。皆さんの邪魔をしたい訳ではありません。逆にお手伝いをさせてください。レッスン等にこれらの動画を自由に活用していただいてかまいません。

例えばナイフの使い方、非対称の説明などに、この動画を活用していただければ、受講者も復習もできますし、先生も実技に集中できます。喜んでお手伝いさせていただきます。

〜〜〜〜もし「うそ」を教えちゃった人〜〜〜

今からでもこの「柱」につかまって、正直にいきましょう。Youtubeだけでも十分基礎理論は覚えられるように作っています。今までのことより、これからのことです。

自身の先生から聞いたことも多いかと思いますが、この業界の理論は、色々なところで崩れており、まずは事実を知ること。そしてこれ以上湾曲しないように伝えていって欲しいと願います。

 

「花職向上委員会member&インストラクターへ」

 皆さんの協力で、ここまできました。ありがとうございます。まだまだ協力してもらうことは山ほどあります。この太い「柱」は皆さんが支えてきてくれた太さです。そして枝も多く出て、実も葉も茂るでしょう。

 ただyoutube(動画)では、臨場感や実務(実技)まで伝えることができません。そこで日本各地または世界中で、活躍をしてください。根幹がしっかりした「柱」であること「事実は1つだけ」ということ、もちろん幾つもの手法で真実を語ることも必要です。そういった活動を「向上」という二文字に集約して、次に渡していくことの協力をお願いしたいです。

 私にかかわるすべての人たちに、幸せが降り注がれるように願います。

 

2020年6月20 このチャンネルを「ブランドアカウント」に変更しました。例えば私(磯部健司)が居なくなっても、次の人がこのチャンネルを引き継いでいけるようにしました。「柱」「実」が永続なら「向上」の火も消えずに進むことでしょう。そういった狙いでのアカウント変更です。

この文章をまとめたり、動向を決めることで、より義務感が増しました。すべての事実(理論)をアップ完了できるように、頑張ります。














※ Blog_Title_List

Copyright© 2009 flower-d.com All Rights Reserved.