花職向上委員会 磯部健司 花職人の日記(ブログ) 【 花職向上・花職人・デザイン 】

2014年より、花職向上委員会のお知らせのみを掲載しているページです。
話題には、フラワーデザインや花職人の事はもちろん、イベント情報など
それ以前は、花職人である磯部健司(サイト運営者)のブログ調日記で、も色々です。
プライベートで弁当や料理レピシなども登場していました。
facebook記事への移行が大きくありましたが、重要な情報は載せるようにしています。
花職向上委員会
花職向上委員会 花職向上の十式 花職人検索 花職向上members BLOG情報ブログ記事
花職向上委員会


花職向上委員会 花職向上委員会 花職向上の十式 花職人検索 花職向上members BLOG情報ブログ記事

www.flower-d.com
最終更新日
2022/12/09 20:56


はじめての方へ
作品集(デザイン) カレンダー写真
磯部健司プロフィールProfile
リンク集
花職向上委員会 出版Books
youtube動画 レクチャー
花職人リンク 生花店&塾
法律上の表示 プライバシー
お問い合わせ E-mail
添付ファイル用 メール送信

【 Pick_UP! 記事 】
■セミカスタム「フローリスト」ナイフの案内
■量産型フローリストナイフ
■号外「基本セオリーがわかる 花のデザイン」2019




【 Blog記事一覧 】

《 2022 年 》

07月________
お久しぶりです(07/11)

01月________
2022年(01/19)

《 2021 年 》

10月________
2022年 カレンダー(10/15)

06月________
重要事項 ※カレンダー(06/22)

05月________
youtubeメンバーシップ開局+(05/27)

04月________
必見「植物のタッチ」(04/12)

03月________
色々あって●●しました。(03/24)

02月________
非対称の真相と、つぶやき(02/15)

01月________
緊急事態宣言で_動画をいっぱいUPします。(01/22)
2021(令和3)年カレンダー紹介!(01/04)

《 2020 年 》

12月________
ランドシャフト印象(12/08)

11月________
日本の伝統「しめ縄」(11/25)
クリスマスの真実(11/17)
空間を操作する(11/02)

10月________
グランドオープン(動画サイト)(10/05)
植物のタッチ(10/02)

09月________
レクチャー動画を撮っています。(09/20)

08月________
Geometrie formen als vorbild(08/28)
基礎の発刊・コンプリートBOX(08/23)
本・カレンダー・コンプリートBOX(08/18)
やってみたかった。。(08/06)

07月________
御祝 開局「基本セオリーがわかる・花のデザイン」ニコ動(07/21)

06月________
youtubeの趣旨がまとまりました。(06/28)
非対称の理論(06/23)
ブリトラ完全解説(06/05)

05月________
フローリストナイフの使い方(05/20)

04月________
セミナー休止と動画案内(04/30)
休業協力要請(04/20)
4月セミナー中止のお知らせ(04/07)

03月________
最悪を特別に!(03/30)

01月________
youtubeテスト動画(01/31)
台湾版 ep4(前書)(01/08)

《 2019 年 》

12月________
テスト動画(12/09)

10月________
継続は力・花の力を信じて(10/20)

05月________
SNSでは細かい記事も(05/26)
号外「基本セオリーがわかる 花のデザイン」2019(05/15)
2019年母の日(05/14)

04月________
Basicカレンダー作品紹介動画(04/11)

01月________
謹賀新年と記事紹介(01/09)

《 2018 年 》

11月________
花の触り方(11/10)

10月________
【告知・PR・プレゼント企画】(10/14)

09月________
花職向上委員会よりの出版 第三弾(09/10)

06月________
台湾進出! 出版1号(06/15)

05月________
おひさしぶり(05/29)

03月________
月刊フローリスト(03/08)

02月________
Floristry Advancement Committee(02/07)
デッコーロウォモ シャツ(02/02)

01月________
花職向上FF 一段落「お礼状」(01/25)
デモンストレーションの動画(01/18)
御礼&速報(01/15)


続きは...(こちらから)




  【 カスタムナイフの話「その1」ハンドル材 】 
2010/01/10 18:08  .

カスタムナイフは非常に高価なものです。

今回のような企画は、以降無いでしょうね。

そこで、最近はあまり話をしていない「道具=ナイフ」についての話を少ししておきます。

もちろんゆっくり語り合える時間があるのが一番でしょうが、なかなか難しい場合もあるので。



今回の話は、ハンドル材です。

ハンドル材には色々なものがあります。

「木材」「牙・角・貝」「人工」などなど。

どのようなハンドル材が本当はいいのでしょうか?



<良いハンドル材>

1.滑りにくい

2.耐久性がよい



<有名なスタッグ(鹿の角)>

5年以上の角は「スタッグ」と呼ばれているそうです。

もともと古来では刃に使用していた事もあったのですが、耐久性(水・熱など)が優れており永年使用できるハンドル材として有名です。

その他にもセイウチや鼈甲などもあります。

鹿をさばくのには一番スタッグが滑りにくく適していると言われていますが、普通の人はさばかないでしょう。僕の知る限り、1〜2名くらいかな?鹿児島方面には必要かも。

もちろん「人工」のものに比べると滑りませんよ。



<リネンマイカルタ>人工

人工のものでは、一番良いとされるのが、このリネンマイカルタです。

熱・水にも強く、まず鋼材(ナイフ)より耐久性に優れています。

一般的な赤い柄のナイフは残念ながらただのプラスチックですので、論の中には入りません。

87giftでも再販している「デザイナープロ」でさえ、このリネンマイカルタです。

逆に言うとコレ以下では、永年使用することは不可能です。



<天然ウッド>木材

「さばく」種類が鹿なら「スタッグ」植物なら「ウッド」という話もあります。

地味ではありますが、滑りにくく一番機能的には優れています。

ただ耐久性を言うと「人工物」や「牙・角」に比べ劣ってしまうものです。

そこで様々な硬質の材質があるのです。

耐久性や硬質だけで言えば「デザートアイアンウッド」「カリン」「黒檀・エルボニー」「縞黒檀」「ローズウッド」などが有名で、信頼度は増します。

ナイフは通常「冷たい」を代名詞とする道具ですが、少しでも温かみのある材質と考えると色々でてきます。「メイプル」「屋久杉」「ボコテ」「かりんコブ」



<こだわりかた1>

基本的に滑りやすい訳ではないので、魅せる仕事として考えたり、高級な出番を考えているのであれば、牙・角などの系統は非常に良いでしょう。

ナイフを知らない人でも、その美しい工芸にひかれます。

講習会の講師やデモンストレーター、高級な活け込み、結婚式などの最終仕上げの場面ばかりか、日常さりげない場面でのこの輝きは他に類はありません。



<こだわりかた2>

植物を扱っているのだから、水や植物のねめりにも強い「天然木」が最高。

ただ見た目は非常に地味で、リネンマイカルタとそう変わりはしません。何には特殊なウッドもあるので(カリンコブ・メイプル・ウィールナッツ・ヤム柿・屋久杉)その限りではありません。

カスタムナイフで使用している木材の収縮は非常に少ないものしか使用していないので、自身の代では朽ちることは無いでしょうね。



以上かな(ハンドルの材質に関しては)

今お預かりしている「カスタムナイフ」の中では、おすすめできない「ハンドル材」はありませんので、安心を。

どんなこだわりで使用するかは、貴方花職人次第です。

ただ、最低限「リネンマイカルタ」以上のハンドル材がおすすめですね。
















※ Blog_Title_List

Copyright© 2009 flower-d.com All Rights Reserved.